卵巣年齢50代でも妊娠できた!!30代からの妊活

妊活ふくおか - 福岡の女性を応援します。

完全予約制ボディケアサロン

その他 妊活ネタ

30代過ぎての妊活〜何かを手放すという選択肢〜

更新日:

病院の先生からFSHの数値が50代並みの高さと宣告されて

真っ先に思い当たったのが

◆時間に追われるストレス過多

◆オーバーワークによる食事・時間の乱れ

でした。

 

朝はボディケアのお客様の需要も低いので、平日は8:00~14:00は健康食品の通販会社でのパートを、その後15:00~19:00は自分のお店と掛け持ちで働いていました。

ですが、このパートでありがたいことにチームをもたせていただいたり、レポート作成をしたり・・・クレーム対応で電話を切るに切れず自分のお店に戻る時間が遅くなってしまったり・・・お昼を食べる時間も勿体なくて食べないのが当たり前の状態。

時間のストレスとプレッシャーで毎日が必死でした💦!!

しかも、私には本業がありますが、そこの会社に全力で注いでいる人たちに混じって・・・

正直、自分の仕事の方が大事なので、私はそこにも少し罪悪感みたいな気持ちと、フルパワーを注ぐ人たちについていかなければというハンディのような葛藤がプレッシャーをさらに助長させていました。(生真面目過ぎっ😣!)

幸いだったのは・・・
検査結果のショックが大きかったのもありますが、今まで健康に従事していた経験から、何が大事かが本能的に分かっていたことです。

「健やかな状態を手にしないと今の状態は打破できないな」と、直感ですぐ思いました。

「今、妊活に専念できる環境を優先しないと、後で後悔しても遅い!」

すぐさま決意し、3年間パートで掛け持ちしていた会社の上司に辞めたい旨を相談したのは、産婦人科での検査結果をもらった翌日でした。(もちろん、実際辞めたのは引き継ぎなどで約1か月半後でしたが😉)

 

特に、忙しく働いている女性などは、仕事を辞めたり、減らしたり・・そういったことが難しいと思います。仕事を辞めたからといって必ず妊娠できるとは確約できないですし、もしかしたらそれが裏目に出てしまうこともあるかもしれません。仕事でやり甲斐を感じている場合や生活していく上で収入が必要・・など、なおさらです。

ですが、本気で子供が欲しいと考えていて、35歳以上である場合は、

長い人生を考えた上で、何かを手放すという選択ができるかどうか、一度現状を見つめ直して考えてみる。というのもありなのではないかと思います。

 

 

 

 

 

 

The following two tabs change content below.
岩﨑 愛

岩﨑 愛

妊活中に卵巣年齢50代と言われましたが、かけがえのない可愛い赤ちゃんを授かることができました。自分のカラダ(心も)を大事にして、ケアすることで、きちんとその結果が出てくることを信じています。/柔道整復師(国家資格)/健康オタク/基本真面目/楽しいこと大好き♪/中学時代、陸上で中国地区MVP受賞/日常会話程度ですがフランス語も話せます。
岩﨑 愛

最新記事 by 岩﨑 愛 (全て見る)

-その他, 妊活ネタ

Copyright© 妊活ふくおか - 福岡の女性を応援します。 , 2017 AllRights Reserved.