卵巣年齢50代でも妊娠できた!!30代からの妊活

妊活ふくおか - 福岡の女性を応援します。

完全予約制ボディケアサロン

健康ネタ 妊活ネタ

アルブミンと妊活の関係

投稿日:

アルブミンって聞いたことはあるけど、なんで妊活と関係あるの?
と思われる方も多いのではないでしょうか^^

◆そもそも、「アルブミン」とは?

アルブミンとは一群のタンパク質に名付けられた総称で、
私たちの体の血管内(約40%)と血管外(約60%)に分布
しています。
アルブミンは、食べ物に含まれるタンパク質を原料として、小腸で
アミノ酸に分解・吸収されてから肝臓で作られ、血液中に入ります。

◆アルブミンの主な働き

特に血管内(血液中)のアルブミンは、血液中に含まれる血漿タンパク質
の約60%を占めています。アルブミンは血漿タンパクの中で、血管内に水を
保持する働きが最大です。
血管内と血管外にアルブミンが分布していることで、

私たちの血管中の血液量や体内での水分の量を調整する重要な働き

(浸透圧の維持)をしてくれています。

そのため、血液中のアルブミンが少なくなると、血管内の血液の量が少なくなったり、血管外(お腹や肺など)に水が溜まったりします。
また、アルブミンは色々な物質と結合する力が強い特徴があります。

脂肪酸やホルモン、薬物など様々な物質と結合して、

必要な部位にこれらを運搬する働き(各種物質との結合と運搬)があります。

◆アルブミンと妊活との関係性

妊活をする上で、

◎全身に酸素・栄養素を運んでくれる血流循環は順調か?

◎血液自体の量は適切か?

は、とても大事な指標になってきます。
触診している中で、お腹がチャプチャプしている感じのある方、むくみがある方
などはアルブミンが少なくなっている可能性も考えられる訳です。
すぐできる対策法としては、アルブミンの材料となるタンパク質の摂取です。
他にも肝臓が機能的に働いているかなど原因は考えられますので、
色々な仮説を立てながら対応していくのことが大切になってきます。

 

The following two tabs change content below.
岩﨑 愛

岩﨑 愛

妊活中に卵巣年齢50代と言われましたが、かけがえのない可愛い赤ちゃんを授かることができました。自分のカラダ(心も)を大事にして、ケアすることで、きちんとその結果が出てくることを信じています。/柔道整復師(国家資格)/健康オタク/基本真面目/楽しいこと大好き♪/中学時代、陸上で中国地区MVP受賞/日常会話程度ですがフランス語も話せます。
岩﨑 愛

最新記事 by 岩﨑 愛 (全て見る)

-健康ネタ, 妊活ネタ

Copyright© 妊活ふくおか - 福岡の女性を応援します。 , 2017 AllRights Reserved.